絵のかけかえが遅くなりました   

 5月に「大原孫三郎氏所蔵西洋画作品集」のかけかえをして・・・夏には次の7枚の
絵に交換する予定でしたが・・・(病院の方で)日々いろいろな事がありまして・・・
年末になって、やっと準備ができました。

 1枚目は、5月12日のブログで紹介したNo.14「セゴヒヤの夕景」です。画像はリンク
でご覧ください。前回マット(絵のふちに浸ける枠の事です)の準備を忘れていて、今
回の交換にしました。

 2枚目はNo15.「ストーブに倚る婦人」これもコッテの作品です。No17の「老馬」まで
4枚がコッテの絵です。ロセッティの婦人の絵にも少し似ているような・・・。
a0318189_17245505.jpg
 3枚目はNo16.「老婦と老漁夫」コツテ作。
a0318189_17250456.jpg
 4枚目はNo17.「老馬」コツテ作。皆さんそれぞれなんでしょうが・・・大原美術館の
コッテの作品の中で一番印象に残っている作品のひとつでは?
a0318189_17252534.jpg
 5枚目はNo18.「マチス孃の肖像」マチス作。2階の廊下にはルノワール女の子たちの
絵も何枚かかかっていますが(ジグレー版画など)また一味違った雰囲気です。
a0318189_17420580.jpg
 6枚目はNo19.「マルセーユ港」マルケ作 マルケはマティスと仲の良かった
同時代の画家さんで・・・フォーヴィスム(野獣派)の画家だそうですが・・・。
a0318189_17421093.jpg
 7枚目はNo20.「波」ドニ作 これもいつか見たなあという印象的な絵でした。
a0318189_17421520.jpg
 今回はこの7枚をお届けしました。

  流沙@昭和会

by medica-kurashiki | 2017-12-17 17:59 | メディカ倉敷北

<< 冬の運動会?! Preparing for C... >>