珍しい楽器もありますね   

 楽器の説明、ありがとうございます。よく使う楽器を説明してくれていました。 
日頃目にする(耳にするか?)楽器は割合珍しいものが多いのでご紹介します。
a0318189_1840373.jpg
これは、昨年10月に2人のMT(音楽療法士)たちをご紹介した画像です。
左の上田MTが持っているのがハンドベル(ハンドチャイム?ミュージック
ベル・・・どう区別してるんだろう?)、左手に持っているのは・・・
名前忘れました。けっこう大きな太鼓の音がする。右の鈴川MTが病院の
個別対応や、グループ訓練でリズムをとるのに使っています。画像の鈴川
MTが抱えているのはオートハープ。弦楽器だから、1台1台癖があるんで
しょうね、やっぱり。
a0318189_11305112.jpg
 この2月から上田MTはメディカ倉敷北でMT兼ワーカー。鈴川MTは、北
病院のリハビリ室に配属でそれぞれ頑張ってもらっています。
 上田MTは2月16日のブログ2月17日のブログ2月19日のブロ
のように活発に活動中です。ワーカーとしての気配りもしっかりして、
夜勤もこなせるようになったので、夏場からは本格的な音楽療法の時間が
組めると、施設長からも太鼓判です。
 メディカ倉敷北立ち上げの頃、お二人から音楽療法で使いたい楽器の一
覧をもらっています。一度にみんな揃えるのは無理なので、少しずつそ
ろえていっていますが・・・まずオルガンは、病院のMSW(医療相談員
)さんがプレゼントしてくれました。アップライトピアノのご所望もあ
りましたが、それはこの通り!昨年12月9日のブログ
 さて、そのリストには民族楽器がたくさんついておりました。専門の
音楽療法士さんは面白い楽器を使うもんだと思います。
 何か、四角い2連のボンゴ、鈴の無いタンバリンみたいな太鼓?筒を傾
けるとトタン屋根を打つ細かい雨の様な音のレインスティック・・・彼女
たちの楽器を見せてもらいました。
 少し準備しようか・・・と、リハビリの部屋に預けておいたのは
 
a0318189_12072623.jpg  カエルギロ 
  ベトナムの楽器でした?
  背中を、この木の棒で
  こすります。





a0318189_12073281.jpg  フロッグドラム  
  確か、アフリカの楽器?
  棒を中心にドラムを回すと
  ゲロゲロいうはず




a0318189_12074903.jpg  クラッパー 
  東南アジアの楽器ですか
  これは触ったことない
 だろうと渡したら・・・
 鈴川MTが何ということ
 なく、鳴らしていた。



a0318189_12080535.jpg  小さなガムラン
  御土産かなと思いますが
 ちゃんとしたガムラン音階




a0318189_12081181.jpg 
  カリンバ  
  元々はアフリカの楽器ですね
  MTはマイカリンバを持ってい
 ますが、壊れてしまいそうなの
 で、一つ用意しました。





 

 後、日本の小太鼓とか・・・子供のころ持ってた様なような・・・ね。
最近の若い人が知ってるかどうかわかりませんが・・・私らから上の世代は
太鼓と言うと和太鼓ですなあ。ブリキのドラムはブリキの猿や豚がたたいて
おりました。
 先日院内で大きな袋を抱えた鈴川MTが、鈴も使うんですよと袋から出し
て見せてくれたのは、棒に鈴なりの鈴・・・鈴だらけで、これが語源か?
礼の、シャ~ン、シャ~ンと大戸島のお神楽で使う楽器も持っているよう
です。
 鈴川MTというと、学者肌の人だと感じておりましたが、現場の方も熱
心にやっておられ、2月20日ブログ3月14日北病院ブログのような
様子です。肢体不自由に相当する方が多いので、OT(作業療法士)の先輩
に、介助テクニックを教わって(かなり腕力は弱そう)個人対応、集団訓
練もかなり独り立ちをして、疾患に対する音楽療法を工夫してもらってい
るところです。重度の脳症の患者さんが音のする方を向いたり、抑うつの
強い患者さんが、怒鳴りながら歌詞を叫んだり、現場から驚きの声も上が
って来はじめました。何か科学的に判定する方法は無いかと、脳波をチェ
ックしたり、トライしています。
 多分、上田さん、鈴川さんに共通して一番ほしい楽器はときいたら・・
・トーンチャイムと答えるんじゃないかと(以前のリストからして)思う
のですが、どうかなあ?
a0318189_12084386.jpg
よさそうな楽器ですが・・・ちょっと高い。また時期を見てね~。

          お出かけ中の宮原@医局

by medica-kurashiki | 2014-04-16 13:56 | スタッフからのメッセージ

<< 日曜日に退院できます 近況報告します >>