春の音楽会(詳細編) その1   

 春の音楽会のレポート・・・いい雰囲気の集まりでしたね!少し早めに出発した
訪問診療の車で、音楽会を覗かせていただきました。メディカ倉敷北に到着すると
「春の小川」を歌う声がきこえていました。早速デイサービスの部屋に行かせて
もらうと
a0318189_22372547.jpg
 「春の小川」には小学校で習う歌詞が2種類あったそうで、文語調の歌詞は
小学1年生には難しかろうと、今の歌詞になったそうです。昔の歌詞で習ったと
憶えておられる方が1名おられました。

 プログラムの1番は「春が来た」だったそうで、もう終了した後との事だった
ので、また病院での音楽会の時に聞かせてもらおう。
 つぎのプログラムは「北国の春」。T先生と3人の歌姫たち。
a0318189_22434892.jpg
こういう感じのステージになっていました。皆さんも一緒に歌います。
a0318189_22435690.jpg
 次 が噂になっていた T 先生の作詞・作曲の「Maybe I can do」
 私は、ピーターパンの「I can fly」をイメージしていました。
 エリック・クラプトンとかゴダイゴとかの様なイメージじゃないかな?
 いろんな予想がありましたが・・・。
a0318189_22440821.jpg
 T 先生が説明してくれました。音楽部の初代ヴォーカリストのUさんのような
歌の好きな女の子の物語だそうで・・・懐かしい名前がでたなあと・・・いい
雰囲気で演奏がはじまります。
a0318189_22441566.jpg
医事課の I さん、事務(医療秘書)のSさん
a0318189_22441869.jpg
リーダーの T 先生 
a0318189_22442213.jpg
音楽療法士のSさん

しっとりした・・・植松伸夫の作るメインテーマ曲のようなきれいなメロディ
でした。今度、お願いして歌詞をもらおうかなと思っています。
 続いて、「海が見える丘」「ふるさと」をみんなで歌います。
a0318189_23482833.jpg
 「ふるさと」を歌い終わると、ご入居の K さんから「ええ曲じゃ!」
 思わず Y さんからも「ええ曲じゃ!」と声がかかっていました。

 前半を終了いたします。

                         ヱプシロム@昭和会

by medica-kurashiki | 2015-03-28 23:58 | デイサービス昭和会

<< 春の音楽会(詳細編) その2 春の音楽会&お茶会~レポート >>