今、取り組んでいただいている事   

 新年から新しいスタッフを迎えて、少しづつメディカ倉敷北の見直しを進めて
います。いつも見ているとあまり気にならなかったのでしょう、新しい眼で見て
みると(病院のスタッフも含めて)いろいろ気になる所がありました。少しづつ
手を加えてもらっています。
a0318189_22560584.jpg
 2階通路から見た浴室兼汚物処理室。入居の皆さんは1階の浴室を使われています。
ここに至る通路は物置と化しておりまして・・・1月26日に気付いたのですが・・・
1階ロビーのシックな様子に比べてとてもひどい状態になっていて、しかも居室の階
廊下(通路)から丸見えの所です。
a0318189_22561197.jpg
 残念な事にドアも開けっ放しで・・・シックな1階ロビー(ホームページの方に
幾つか画像が紹介されています。)
と対照的な有様でした。多分使い勝手が良い
ようにとこんな状態が当たり前になってたのでしょうね。廊下の手すりにはタオルが
干してあったりして・・・これはみっともない!と急いで施設長に相談しました。
ついつい気付かないうちに陥ってしまう落とし穴ですね~。最近、病院の方も皆で
気を付けるように意識している事です。

 そして、随分頑張って下さったようで、2月12日はこういう様子になっていました。
a0318189_23220271.jpg
 台車がここに止めてあるのはこの度の整理の趣旨に合ってはおりませんが・・・
大分部屋の中が整理されてきた様です。趣旨に合っていないといいますと、ここに
冷蔵庫を置くべきではないし、個人のカルテをここに置くのは好ましく無い事
個人情報なのでコンプライアンスの遵守に反するのではないかな?とお知らせ
しました。この日は訪問診療の日でしたが、だからと言って「置いておいて」は
ダメですね。
a0318189_23223498.jpg
 そして2月19日。まだ片付けの思案中との事ですが・・・台車がなかったり
きちんとドアが閉まってるだけでも随分きちんとした感じになっています。 
a0318189_23402759.jpg
 3月4日、病院の外来から来た看護師さんが開けっ放しになっていたドアを
閉めている所。また台車が置いてあったのはとても残念!まあ、こんなもんだけど
再々お願いしていないとなかなか難しいものです。

 そして本日、3月11日の画像です。この一角は見事に通路の様子を取り戻して
いました。物置でも倉庫でもなく・・・こういう様子。
a0318189_23450618.jpg
 どうも!ご苦労様でした。それなりの格調を(少し)とりもどせたと思います。

 他にもサービスカウンターの一角が、サービス付高齢者住宅のロビーにそぐわ
ない様子になっていた事、テレビ台の周りも昔ながらの特養や老健のノリで設えて
あったり・・・当初のサービス付高齢者住宅としての計画と随分ずれがでてきて
いたので、少しづつ直していただいている所です。
a0318189_23453669.jpg
 お知らせの紙が貼ってあったり、広告の紙で折ったゴミ入れを積んであったり
テレビ台はそんな状態。とりあえず、クロスをかけて目隠ししてくれています。

 ホームページも施設長と昭和会の幹事とで構成のし直しを考えてもらっている
ところで、ある程度原稿が出来上がったら、リニューアルをしてもらいます。

 施設長から、掛けてある絵の作者や題名を教えてほしい。入居の方からそういう
質問を受けるので、出来たら1枚1枚に札を付けたいというご依頼がありました。
実はそういう雰囲気の住宅でありたいと、最初にリストをお渡ししていたのですが
今はもう無いらしい。またデータを準備しましょう。

 その他、少しづついろいろな変更を進めていただくようお願いしております。
またおいおいと・・・。メディカ倉敷北の皆さん、病院(法人)の担当スタッフに
協力してもらって、頑張って行きましょう。

                              宮原@昭和会

by medica-kurashiki | 2016-03-12 00:30 | メディカ倉敷北

<< ロビーのグリーンたち 眼科の治療がひと段落しました >>