夏の花壇も・・・   

夏仕様だったメディカの花壇、
少しずつ秋が近くなりましたので、来月には模様替えの予定です
夏を惜しむかのように、頑張って咲いてくれています
a0318189_14464059.jpg

a0318189_144705.jpg


今年は、菜園と花壇をミックスした植え方をしてみたのですが、
何の影響か、きゅうりとナスが見事に艶やかで形よく、
そして味も良く育って、びっくり071.gif

農薬も使っていないのに不思議だなあ・・・
日光が良く当たるからかしら・・・などなど
ぼんやりその理由が気になりながら過ごしておりましたが、
先日、某テレビ番組で、野菜とお花を組み合わせて植えて育てていく園芸方法が紹介されておりました
a0318189_1592117.jpg

「バンカー農法」と呼ばれているもので、
例えば、マリーゴールド(お花)を植えて、
その近くにナス(野菜)を植えるといった感じで
自身の益になるように、お互いの植物を上手に利用させあって育てていく農法なんだそうです
薬品等に頼らず、出来る限り自然に近い形で・・・そうですね、ちょうど合鴨農法みたいな感じでしょうか??

名前の由来は、バンカー(=銀行家)、
つまり預金の出し入れのイメージからきているそうです
一方の植物の天敵をもう一方の植物に一度預けておいて、
必要となった時に引き出して有益に使うという具合・・・
マリーゴールドの場合は、花から出ている何かの成分が(害虫が嫌いな臭いを出しているのかな?)、
ナスを天敵から守ってくれているのだそうです

確かに去年より虫食いも少なく、綺麗にすくすく・・・
ナスもマリーゴールドも、今年は機嫌よく、お互いに助け合って大きくなってくれました053.gif

この写真ではマリーゴールドが見えませんが・・・008.gif
秋ナスがまだ頑張ってます
a0318189_1563735.jpg

かわいいお客さんもいましたよ
a0318189_1585981.jpg

名残惜しいメディカの夏の花壇の様子でした

by medica-kurashiki | 2016-09-15 15:12 | メディカ倉敷北

<< 音楽療法、始まりました 久々に図書の紹介をします >>