もう、11月になりました(事例報告?追加)   

 昨日の日和は穏やかで、病院まで歩いて出勤してみました。休みの日は時間の余裕が
あって、おおらかな気分です。顔見知りの、入院患者さんのご家族が自転車で来院して
こられたり・・・「おおい!」と声を掛けてくれた通院患者さんはこれからお孫さんと
出かけるところだそうです。

a0318189_13481696.jpg
 10月中頃のピース。今年は秋にも沢山咲きました。昨年位からカミキリムシの
食害が増えているそうで・・・このピースも根元におがくずのようなものが見ら
れて、いろいろ薬を使ってみたそうですが・・・さて・・・元気になるかな!?

 先日、Aさんの食事の介助の事で、病院でも現場のスタッフの皆さんが感心して
いた話をご紹介しました。今日は、他に3つほど、メディカ倉敷北の10月の話題を
仕入れておりますので、ちょっと宣伝しようと思います。

 まずは、先日のお出かけ行事やステレオコンポの話題でにこやかな笑顔の奥さん
Oさん・・・この夏に開業したT先生が倉敷北病院で就業中には受け持ちを担当して
おられましたが・・・Oさん宅より引き続きの診療のご希望がありまして、他に1名
の方と合わせて2名の方は、T先生のクリニックの訪問診療をお願いしております。
健康管理は、長年お付き合いのある開業の先生の訪問にお任せすることもできます
のでお相談下さい。

a0318189_13482264.jpg
 ホワイト・クリスマス。木立性のものです。この根元にもカミキリムシの跡が
あって、植木屋さんによると「オルトラン(根元に撒く薬)も効くよ!」来年は
暖かくなったら早めに処理しないと!!・・・との事です。

 二人目はBさん(仮に)、4月にご入居されました。良性ですが胃の手術を勧め
られたものの・・・怖いからと手術には踏み切れなくて、CVポートが入っておりま
した。その後、回復期の病院を経てメディカ倉敷北に入居され、CVポート(IVH)
を中心に少しづつ食事を増やしてこられたそうです。

 この10月、胃の調子もよし! 食事の量も進んできて、そろそろ胃カメラで
検査をしてみましょうと(何度目かの)相談があり・・・不安でずっと胃カメラも
できなかったのですが・・・点滴を減らしたいなあという、Dr.と Bさんの利害の
一致もありまして・・・ついに10月の初旬胃カメラの検査となりました。結果は
上々!!薬も減るし、食事の制限も無くなるし、1週間後にはCV ポートも抜去と
なりました。

 先日お会いする機会がありました。
 「太ったでしょ!」と、なかなか見せなかった笑顔を見せてくれました。

a0318189_19050260.jpg
 9月のものですが病院の管理棟に飾ってあった小さなバラ。なかなかおしゃれ
でした。

 3人目は Cさん。メディカ倉敷北初の透析の患者さんです。倉敷北病院には
腎臓内科医や透析医が不在でしたので、これまでケアセンターや結幸園でも
透析の必要な患者さんのご入居を受けることが出来ない(本体が医療機関です
ので猶更・・・。)でおりました。この春からご専門のH先生(先日講演会を
行われています)
をお迎えして、透析の患者さんのご入居を受け入れできる
ようになりました。その第1号が Cさんです。

 通院予定の透析病院への移送の計画なども、いろいろ検討されたそうですので
今後の展開を期待しております。

           以上、実は広報担当ではないヱプシロム@昭和会でした


by medica-kurashiki | 2016-11-04 12:45 | メディカ倉敷北

<< 外出デー、第2弾です! 素敵な贈り物 >>