春の明治の石版画   

 先日のブログで紹介していただいた版画シリーズは20枚セットで昭和48年に
春陽堂から発売された500部限定セットです。なかなか味があります。
 ちょうど3月末なので桜の描かれている4枚と、春に摺られた1枚、合わせて
5枚を額装しました。

 4月の2日と4日には皆さんで花見に出かけるとか・・・。そういえば、結幸園も
同じころお花見をするそうです。グループホーム倉敷北は、1日に庭の桜でお花見の
予定だそうです。今年は気温が高いので、あまり散らないでいてほしい!

 吾妻橋眞景・・・隅田川にかかっている橋ですね。
a0318189_23295894.jpg
  墨堤朝ノ景・・・吾妻橋から桜橋までの桜並木は名所です。
a0318189_23334595.jpg
 東京九段坂靖國神社遠拜之圖
a0318189_23335021.jpg
 ここまでが風景です。後2枚は美人画・・・ですね。

 東京下谷藝妓小幾
a0318189_23335739.jpg
 新吉原銘妓喜代
a0318189_23340252.jpg
 この版画が春の時期に摺られた物。いつの季節のものでしょう。別冊の説明書が
無くなっていたので・・・不明です。

 花柳界のお姉さん方の・・・プロマイドみたいなものでしょうか。

 流沙@昭和会 

by medica-kurashiki | 2018-03-31 19:11 | メディカ倉敷北

<< お花見だよりその1 館内も春らしく… >>