カテゴリ:空き室情報( 2 )   

久々の空き室情報   

 昨年11月に空き室情報をお知らせして半年ほどになります。短期入所用のお部屋に
お二人の方がご入居中ですので、短期のお部屋は後4室。ご入居して頂ける空室は残り
8室になっています。(ご入居相談中の方を含めて)

a0318189_19164855.gif

 この間4名の方のお看取りをさせて頂きました。ご家族の住いのお近くの施設が
空いて移動された方お二人、ご親戚のお勤めされる看護小規模多機能型居宅介護施
設に移動が可能となった方お一人、お近くのサービス付住宅にご夫婦で移動できた
方お二人等・・・約10名の方のご退居がありました。

 メディカ倉敷北でこの間に行われた処置としましては・・・(6月9日現在)

 ・経鼻経管栄養・胃瘻          : 3件→8件
   上の画像、点滴台にぶら下がっている袋は経管栄養です。

 ・気管切開               : 0件
   何故か気管切開の利用者さんの申し込みはありません。おそらく、療養病棟での
  入院が可能で、サービス付住宅入居のニーズが乏しい為と思われます。

 ・痰の吸引(夜間も常時可能)      :10件→14件
   日中の吸痰のみでなく、夜間も吸痰の必要な方がほとんどです。

 ・持続点滴               : 0件
   中心静脈栄養で24時間点滴が行われた方は含まれておりません。症例としては
  数件あったはずだけど・・・短期の人は修景されてないのかな?と北病院の医師。

 ・中心静脈栄養(含CVポート)       : 4件→5件
   新規にご入居の方で、鼠蹊部より中心静脈栄養をされている方があります。CV
  ポートに変更した方が良いだろうか・・・と検討中だそうです。

 ・膀胱等留置カテーテル         : 3件

 ・人工肛門               : 0件→1件

 ・在宅酸素               : 1件→3件
   在宅酸素の範囲(2L/分)の人工呼吸器の受け入れは検討できます。酸素の
  配管はしておりませんので、配管不要のNPPVの機種などの人工呼吸器は対応
  可能ですが、機種によって検討が必要になりますのでご相談下さい。

 ・インスリン注射(血糖測定による施行可): 1件→3件
   みなさん、毎食前の血糖測定、インスリン注射の必要のある方たちです。長時間
  作用性のインスリンだけで足りる方は、看護師常駐でなくてもよいので、一般的な
  介護事業所にご入居されることが多いのだと分析しています。

 メディカ倉敷北の事務所の方からデータを頂いてまとめてみました。もし、誤りが
あるようでしたら、また修正いたします。まずは、お知らせまで。

 最近のトピックスとしましては・・・医療法人昭和会としまして、創設以来初めて
営業マンを迎えました。この3月から、営業の S さんにメディカ倉敷北、倉敷北ケア
センター、介護付き有料老人ホーム結幸園の広報をしてもらっています。真面目な
初老?の紳士 S が参りましたら、ご対応の程よろしくお願いいたします。介護系の
事業所の皆様には、一時、市役所で障害関係のお仕事をされていたので、ご存じの方も
多いと思います。

Y.M.@昭和会


by medica-kurashiki | 2015-06-12 21:00 | 空き室情報

1年目の空き室情報   

 1年前の11月1日よりメディカ倉敷北の入居が始まりました。
 現在、まだまだ部屋がしっかり埋まっているという状態ではありませんが
ご入居可能なお部屋は10室、内5室は短期入居ができます。
a0318189_20543823.jpg
 24時間看護師が常駐しておりますので、さまざまな医療ニーズに対応
出来るようにも工夫しておりますが、この1年で次のような状況に対応して
きました。(想定はしましたが、対象の方がおられなかった処置もあります。)

 ・経鼻経管栄養・胃瘻          : 3件
 ・気管切開               : 0件
 ・痰の吸引(夜間も常時可能)      :10件
 ・持続点滴               : 0件
 ・中心静脈栄養(含CVポート)      : 4件
 ・膀胱等留置カテーテル         : 3件
 ・人工肛門               : 0件
 ・在宅酸素               : 1件
 ・インスリン注射(血糖測定による試行可): 1件

 ご希望により4名の方のお看取りもありました。主に病院の方で業務して
おりますので、総合的にはお看取りが必要になりましたら、病院に移動させて
頂いた方がご本人・ご家族にも、医療スタッフにも無理が無いように感じられ
ます。こうした事はいろいろお考えもあることと思いますので、ご相談下さい。

 これまでのブログやホームページを見ていただくと、色々なキャラクターを
もったスタッフがいるのが感じられますね。ますます個性に磨きをかける者
おめでたい事でお休み中の者、おめでたいことで更に元気を出している者
事情で故郷へ帰った者・・・病院に移動して専門分野に専心する者・・・。
彼らを見ていると、ひとりひとりの個性と言うか、キャラクターというのは
いいものですね!
a0318189_22425698.jpg
 何故か、1年の節目にそんな事を感じております。

                         Y.M.@昭和会


by medica-kurashiki | 2014-11-01 22:46 | 空き室情報