<   2013年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

デイサービスの飾りつけは・・・   

 不在にしておりました。
 施設長より
 「引渡し完了。素晴らしい建物ができたよ!」とお知らせをいただきました。
明日は、様子をみさせてもらいます。
 で、デイサービスの飾りつけはどうするのかな?と多少は関心を持って
下さっている方も無いことは・・・無いだろうと、少しご披露したいと思います。
 コンセプト(???)は「おかしみ」・・・何となく和風の絵画・置物に
明らかな偽者の絵や徳利を持った狸、ベタな縁起物などで、和やかな
雰囲気を出せたらいいなあと思いますが・・・どうなりますか!?
a0318189_23475262.jpg

        そろそろ、月下美人の咲く季節!
 住宅の部分は、音楽も一寸気取ってクラシックやジャズやボサノバ・・・
デイサービスは、歌声喫茶になったり、カラオケしたり・・・といった部署によって
メリハリのある場所にしたいです。
 またそのうちご紹介しますが、音楽療法士たちに・・・館内の音楽環境を整えたり
セッションをしたり・・・積極的に頑張ってもらいます。

         Y.M.

by medica-kurashiki | 2013-09-30 23:57 | お知らせ

3Fの絵画は・・・   

 I君も書かれているように、まだまだ いちじくも・・・美味しいですね。
それでも、9月の27日・・・今晩は・・・風も涼しくなっています。
9月30日には予定のカギの引き渡しとなり、10月1日から荷物の
搬入がはじまります。
 まだ、3Fやデイサービスの飾り付けのご紹介もしていませんので
とりあえず今夜は3Fについて少々。

 3Fは、倉敷にあるサービス付き高齢者住宅メディカ倉敷北という事で
大原美術館の絵画を飾らせていただきたいと思っています。
a0318189_092381.jpg

 これはルノワールの「泉に寄る女」・・・ず~っと昔、万寿小学校の3Fの
廊下に飾ってありました。たしかエンボス加工の絵だったと思うので
大原美術藩のミュージアムショップの製品だったんじゃないかと思って
いるのですが・・・、今回大原美術館の額絵を飾らせてもらいます。
a0318189_017116.jpg

 そのほか、セガンティーニの「アルプスの真昼」、モネの「水連」ほか13件の
額絵(好みや、いろいろ考えて)をメインに飾ります。「アルプスの真昼」は
1Fの「少年少女世界の名作文学」の扉絵のひとつにもなっていた記憶が
ありますが・・・いまとなっては自信がない!

 そのほか、岡山の画家さん(竹久夢二)や和風の絵画をかける予定です。
しかし、高塚省吾(リトグラフー朝の光)は反対意見も強い。
開設当初は、3Fは入居の受け付けは無しで・・・ある程度入居の方が増えてから
オープンにしようかなと考えています。
 この13件のうち、ミロの「夜の女たち」は1Fの予定です。
 ではまた、今月のうちにデイサービスのご紹介をしたいと思います。

          Y.M.

by medica-kurashiki | 2013-09-27 00:40 | お知らせ

こんばんは。S.Iです。   

 こんばんは。食欲の秋ですね003.gif
皆様、おいしい秋の味覚、味わっておりますでしょうか?
私は、家にいちじくが、たくさんなっているので、
食べまくっております。合間に梨、ブドウ、りんごも
食べておりますが、季節の物は美味しいですね。
血糖値のみが心配の今日この頃です039.gif
 
 さて、8月1日から倉敷北病院に研修でお世話になってから、
早二ヶ月近くが経とうとしています。介護士の方はもちろんの
こと、理事長、院長、Dr.、看護師、リハビリの先生方、検査技師、事務所の方、
環境整備や清掃に関わる方々、当直の方、病院のスタッフの皆様全員が、
われわれ新人職員に、とても気を使っていただいているのがひしひしと
伝わり、感動いたしました。
 そしてなにより、患者様とそのご家族の方の励ましは、
本当にうれしいものでした。
 本音は、もうしばらくここにいたいなぁ
と、後ろ髪をひかれる思いであります。しかし、我々は
旅立たねば001.gif
 ご指導いただいたご恩は、メディカ倉敷北で、最高のサービスを
利用者様に提供することでお返したいと思っております。
11月1日のオープンの日が楽しみであります006.gif

by medica-kurashiki | 2013-09-25 18:33 | スタッフからのメッセージ

キャッチフレーズ決定!   

 先日のお知らせでお話したキャッチコピーの件ですが
 「やっと逢えたね。」
に決定しました。施設長が、研修中にも検討を続け・・・ついに納得の
キャッチフレーズができたところです。
 病気や医療処置のため、なかなか普通の介護施設に入居できない方が
やっと安心して住み続けることのできる場所に巡りあえたねという気持ちを
表現したかったのです。なかなかいいでしょう!

      安~心生活 ♪ です。
a0318189_22572623.jpg

 さてついでと言っては何ですが・・・2Fの絵は印象派以後の画家を中心に
予定しています。この絵はルノワールの「ピアノに寄る少女」ルノワールは
他には「水浴する髪の長い女」「春の花」があります。大原美術館の「泉に寄る女」は
3Fに飾る予定です。
 印象派と言えばモネ。「印象ー夜明け」「ジベルニーの日本の橋」があります。やは
り大原美術館の「睡蓮」は3Fへおきます。
 ゴッホは「ひまわり」「夜のカフェテラス」、ウッドの「山と川の風景」「10月の
朝」等などや、ジュリア・レインの「ヴェネチア風景」(一応真筆らしい)は2Fにし
ようか1Fにしようか迷っているところです。クリムトやアルボーなどもよいですね!
a0318189_23214165.jpg


            Y.M.
 

by medica-kurashiki | 2013-09-22 23:27 | お知らせ

今日もいいお天気ですね。   

こんにちは056.gif今回で2回目の登場となりますY.Kです060.gif
朝・晩とても寒くなってきましたね。日中との温度差で体調を崩される方もおられますが…
皆様気をつけて下さいね。
先日、メディカ倉敷北の公用車ホンダゼストと、日産キャラバンの二台が来ました001.gif
ホンダゼストは、車椅子ごと乗れるタイプになっています。日産キャラバンはストレッチャーと
車椅子が一緒に乗れるタイプになっております072.gif
これから車のボディには、メディカ倉敷北のロゴが入る予定ですので皆様楽しみにしていてくださいね003.gif
メディカ倉敷北のオープンに向け着々と準備が進んでおり私たちも一層身が引き締まる思いです066.gif

by medica-kurashiki | 2013-09-20 15:14 | スタッフからのメッセージ

折り込みチラシの検討中です   

 そろそろ折り込みチラシを考えなくちゃならないと、いくつかの業者さんと相談して
おおむね業者さんの決定もできました。
 メディカ倉敷北の特徴というか、持ち味といいますか・・・当高齢者住宅らしい
雰囲気を、しっかり表現してくれそうな業者さんにお願いすることにしました。

 施設長や倉敷北ケアセンターの社長と検討して・・・もう一押し、メディカ倉敷北
らしい、何かがいるなあ!!
 いまのところ、当館(当サービス付住宅・・・というのも間延びするので・・・。)
の特徴である看護師が夜間も常駐している点が、もうひとつピン!とこないなあ。

 夜間の吸痰や寝る前の血糖検査やインスリンの注射もできますし・・・夜間の点滴の
速度の調節もできる。つまり24時間持続して 点滴の管理もできるわけですし
医師の指示でその時々の対応もできます。
 単純に吸痰といいますが、きちんと気管内の痰をとることは難しいですし、病院では
一定の時間内に十分に痰がとれないと、呼吸状態が悪くなってしまうような患者さんが
おられます。メディカ倉敷北の訪問看護師は病棟でもしっかり研鑽しています。

 病院の相談室に「入院適応にはならないと思いますが・・・。」と救急病院の相談員
さんから連絡が入ることがありますが、療養病棟の入院患者の8割以上が
医療区分2以上でないと保険給付上のペナルティがあったりして受け入れが
困難ですが、そうした方も医療の管理が必要で、介護施設では受け入れの難しい
ことがよくあります。(メディカ倉敷北の理由
 入院適応はあっても介護施設に入りたい方、状態にもよりますがレスパイト入院の
希望の方も受け入れできますし、ケースとしては入居希望の施設、病院間の転院の
待機期間といった短期の入所にも対応できます。
 入院する程ではないが、肺炎などで自宅では生活できないような時の医療の提供も
できます。
 いろいろなパターンに対応できますが、さて・・・どのように情報を出せば、区別
して受け入れてもらえるかなあと・・・検討しているところです。
 何かいいキャッチコピーでもないかなあ!!
a0318189_093996.jpg

 中島裕子画伯の「花と語らう」です。どこかで見たことのあるような絵でしょう。
これからの時期は寒そうなので・・・また来年の春くらいにかけかえしようと思って
います。

           Y,M.@倉敷北病院
 
 

by medica-kurashiki | 2013-09-20 00:30 | お知らせ

保育園の相談をしました   

a0318189_15194957.gif

 本日はマミーズファミリーから代表取締役の増田さんがきてくれて
保育施設について相談しました。
 マミーズファミリーの理念やシステムについては、こちらのホームページ
見ていただくと分かりやすいです。
 倉敷周辺だと、川崎医科大学さん、重井病院さん、倉敷記念病院さんの委託を
受けて、保育園を運営されています。当院も記念病院さんにいろいろ教えていた
だいて、保育園の開設を計画しました。

 保育園の名前は「キッズコートくらしき」です。メディカ倉敷北の西側(道路側)に
位置して、当初は10人規模位で開始する予定。
 昭和会のスタッフの子供さんは1ヶ月¥30000にできる!?延長、一時保育は
こういう方法で・・・メディカ倉敷北に複数の看護師がいるので、病気や事故の時
こういう対応ができる・・・等など相談しました。
 レギュラーの預かりなら生後56日から、一時預かりなら6ヶ月を目安に
受け入れできるそうです。
 開設は11月1日の予定です。
 10月に2回ほど説明会、ならし保育も独自の方法があるそうなので・・・
またいつでもご相談下さい。
 担当は倉敷北病院の角南又は久保でけっこうです。

          Y.M.

by medica-kurashiki | 2013-09-17 16:04

お疲れさま!   

 F.さんお疲れさま!息をきらせて心臓マッサージを手伝っている姿が
印象的でした。引き続き、鞭打ちますので・・・どぞ、よろしく!!
 メディカ倉敷北でも、いろいろ大事な仕事があると思います。

 子育て中のスタッフは、いろいろたいへんなこともあるんでしょうね。
明日は、保育の委託の予定のマミーズファミリーさんと、いろいろ
打ち合わせの予定です。またご報告しようと思います。

 お疲れ様!というと、ここ数日は忙しかった方も多かったことでしょう。
 そう!
a0318189_1413983.jpg

 の時期です!!
a0318189_1425229.jpg

 10年以上前の、倉敷北病院の敬老会の画像です。今ではすっかり
重症化して、こうした集まりはできなくなってしまいました。
 その分、グループの介護事業所の方が頑張ってくれています。
 13日は倉敷北ケアセンターの年輪の会(デイサービスの敬老会)
      倉敷北病院ではグループ内事業所の連絡会(初回)
 14日は通常のお仕事
 15日は結幸園の敬老会で、運営懇話会に参加
 16日、本日は倉敷北ケアセンターのグループホームの敬老会だそうで・・・
皆さんお疲れ様。

         Y.M.@昭和会グループ

by medica-kurashiki | 2013-09-16 14:30

残すところ…   

倉敷北病院での勤務も残すところ一週間程度となりました。

メディカ倉敷北に移動が決まってから、まだまだ先のことだと思っていましたが、あっという間に移動の日を迎えそうです045.gif

移動が楽しみな半面、一緒に働いてきた仲間や患者さんたちと離れてしまうのはとても寂しいです007.gif

倉敷北病院に就職したころを少し思い出してみました。

内定をもらっていたにも関わらず、子供たちの預け先が決まらずなかなか出勤できなかったのを思い出します。

働く前から早くも子育てしながら仕事をする難しさを痛感しました008.gif

結局長女(当時3歳)はいわゆる待機児童となったため保育園はあきらめて幼稚園へ、長男(当時1歳)はなんとか保育園へ預けることができました。

預け先が決まってホッとしたのもつかの間…

就職してからもとくに長男はよく病気をもらってきて、たびたび欠勤をすることに…042.gif

同僚への申し訳なさと、なんでこんなに病気になる~?またかぁ042.gifと子供に対してもちょっとイライラ…

そんな時、総師長さんが「子供は小さくはならないのよ。大きくなるのよ。今は仕方ないのよ。もうちょっとの辛抱よ~。みんな同じ道を通ってきたのよ。」と肩をポンポンと叩いてくれました。

H師長さんも「子供さん調子はどう?無理せず休んでね!」といつも気にかけてくださいます。

同僚も子育てを終えた理解のある先輩方や今まさに子育て中の方ばかりなのでお互い協力し合って頑張っています。

看護休暇までいただけて、本当に恵まれた環境で子育てとの両立ができて私は幸せだなぁと思います。

院長先生も子育て中のスタッフが働きやすい環境を色々考えてくださっています。

メディカ倉敷北には保育園もできます。私みたいに預け先が決まらず働けないという方には大変ありがたいと思います。

また学童の子供たちが過ごせるスペースも作る予定です。今後ますます働きやすい環境が整ってくると思います。

まだまだ職員を募集していますので是非お問い合わせ下さい。一緒に楽しく働きましょう058.gif


                                   053.gif M.F053.gif

by medica-kurashiki | 2013-09-16 09:00

掛ける絵というのは・・・   

a0318189_1836586.jpg
 I.君、10月の1日からになりますか、よろしくお願いします。
 1Fは風除室から入って左側の小ロビーに、ラッセン、ミロの「夜の中の女たち」
(まだ未購入)クリムトの工芸画3点を予定しています。
 
 1F全体としては印象派より前の画家の絵を中心におきたいと思います。
 先にご紹介したフェルメールの「真珠の耳飾の少女」、こちらの 「牛乳を注ぐ
少女」、フラゴナールの「読書をする少女」・・・は、ロビーのユニットに。
ロビーの方にはもう一つ何か・・・おけるかな?
a0318189_18582441.jpg
 通路にはミレーの 「馬鈴薯植え」、「落穂拾い」、「羊飼いの少女」、「晩鐘」
 コローの 「モルトフォンテーヌの思い出」(前にご紹介)、「羊飼い」(アンテ
ィーク)、「風景」(詳細不明のポスター)などがあります。
 その他、非常設で大谷郁代や中島裕子の絵画をかけかえします。外国の作家として
はアングルやブーグローも考えています。
 事務所・医務室などは・・・!?
 エレベーターホールは少しにぎやかなバリ島の風景、中国風の静物画2件や
お気に入りの陳逸飛の仕女のレプリカ(長めに非常設)の予定ですが・・・
自販機をおいたり、小さなテーブルを置くか等は考え中です。
 その他、使える壁がどれくらいあるか・・・もうひとつはっきりしていません。
 デイサービスや、2F・3Fの予定に関してはまたそのうち・・・。
 そうそう、中には真筆といいますか、その画家さんの本物の絵もありますが・・・。
ハイタッチメディウム加工という工芸絵画が多いです。それなりの味がありまして
子供たちが本物を見たいなと思ってくれるようなら成功でしょうか!?

        Y.M.でした

by medica-kurashiki | 2013-09-14 19:59 | お知らせ