<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

近況報告2/28-2   

 今度は夕食です。
a0318189_21542269.jpg
 右下がお肉とごぼう、白菜、糸こんにゃくを煮込んだもの。いろんな触感のものが
一緒になっているのが苦手なので苦戦した。左上は酢の物。レタスときゅうりにツナ
が混ぜてある。基本的に酸っぱいものが苦手だが、それほど酸味は強くなかった。ま
酢の物は苦手な割には、まあまあ食べた。右上はメロン・・・久しぶり。
 よくグループ内の食事の摂取量として記載されてるやりかたでは、7/10でした。
 
 受け持ちの先生の説明では、何もトラブルがなければ予定より早めに帰れそう。し
かし思ったより安静が必要そう。トラブルがあったら、予定より少し長くなる?
まあ、それはそれで仕方ない。

     ヱプシロム@昭和会

by medica-kurashiki | 2014-02-28 22:12 | スタッフからのメッセージ

近況報告2/28-1   

 現在16時、暇なわけではありませんが、次の巡回まで1時間あるので・・・。
目の治療に来ております。オリエンテーションを受けて、ひと段落というところ。
まずは食事、DM1500(分かる方には分かる)美味しくないと聞いていたけど
a0318189_16123131.jpg
 これこれ!うちで食べてるより豪華に見えたのが悲しい気もする。味は(サバです
けど)美味しかったですよ。昼食でした。流石に、好みの「真っ茶色」(これも分か
る人には分かる)ではなかったけれど。
 食事しながら窓の外をみると・・・
a0318189_16124174.jpg
こんな景色です。あの青い屋根は「しげい病院」ですね。
 そうそう、お礼言っとかなくちゃ!病院のグループ内のスタッフさんから、こんな
ものをいただきました。
a0318189_16124864.jpg  
  昭和会の中では、お話ししていましたがグ
 ループ内の他の方にはあまりお話ししてなか
 ったので、心配をかけてしまったようで、ど
 うもすみません。
  でも、嬉しいものですね。






    大分画像が大きくて、ちょっと間抜け
   な感じになりますが・・・。

    ヱプシロム@昭和会でした

by medica-kurashiki | 2014-02-28 16:33 | スタッフからのメッセージ

もうすぐひな祭り   

 25日にメディカ倉敷北を覗いてきました。節句の準備したのかな?

a0318189_22152260.jpg












 受付にあったのがこれ。やっぱり準備が始まってた!これはだれか作って
くれたのかな!?
 デイサービスを覗いてみると(今のところ火曜日はお休みです。)、こん
な壁掛けがありました。

a0318189_22222827.jpg























 で、この壁掛けのかかってるのは?左上の方に、見たことのある物体が
見えておりますが・・・。それはここ!

a0318189_22223334.jpg























 はい!足浴コーナーの壁(柱というべきか?)でした。ついでにもう一つ。

a0318189_22502088.jpg





















 これは、以前持ってきた工芸色紙。ピアノの上に飾ってくれていました。
だんだんと、そういう節句の雰囲気になっています。
 昭和会スタッフは、私を含めて月末から留守をするものが多いので、お祭
りの様子とかは・・・見られないのが残念。

              ヱプシロム@昭和会  

by medica-kurashiki | 2014-02-26 23:00 | スタッフからのメッセージ

CVポートの埋め込みに参加しました   

 本日は末梢(手や足先)からの点滴で栄養をされていた入居のSさんの、CVポートの
埋め込みがありました。末梢からの栄養では限りがあるし、点滴の抜き刺しは苦痛なも
の(点滴が難しい方には)ですし、もっと元気に過ごしてほしい。・・・ということで
外来の担当のDr.の勧めで、本日の手術になりました。                                                  
a0318189_13304834.jpg
 まず、術前の打ち合わせ。左端が外来の看護師、右の二人が訪問看護のメディカ倉敷
北チーム。
 中心静脈という太い血管に点滴を入れて、濃い点滴液も使えるようにして、皮下(皮
膚の下)に簡単に注射が出来る様な器具(ポート)を埋め込む手術です。
a0318189_13312431.jpg
 ピンクのプロテクターをつけているのが、担当のTDr.、術者は岡大で肺の手術などに
参加している外科のH.Dr.。場所はレントゲンの透視室です。
a0318189_13313039.jpg
 長く末梢栄養で過ごして、最近メディカ倉敷北に入居されたところなので、血管は
痩せていて、随分血管の確保が難しかったようですが、H.先生に頑張っていただきま
した。Sさんも、もっと元気になってくれることでしょう。

                           宮原@昭和会

by medica-kurashiki | 2014-02-25 14:12 | 訪問看護ステーション

近況報告 S音楽療法士さん   

 どうも!本日の倉敷北病院のグループ訓練の中でのスナップです。
a0318189_22535171.jpg
 グループ訓練に参加中のS音楽療法士。事務の方も頑張っていましたが、現場の方も
よさそうな感じ!病院のブログにグループ訓練の記事を書いてきました。簡単ですけど
よかったら覗いてみて下さい。OT(作業療法士)のSさん達が、慣れるまで注意して見
守ってくれています。

                ヱプシロム@昭和会

by medica-kurashiki | 2014-02-20 23:07 | スタッフからのメッセージ

上田さんおめでとう♪   

2月19日(水)
デイサービスフロアにて、先日倉敷市民会館であったのど自慢に出場され、グランプリをとられ
た上田さんの祝賀会を行いました058.gif058.gif

祝賀会まず初めは、グランプリをとった上田さんの歌声を生でご利用者様・職員の前で披露してくれました016.gif
a0318189_16413228.jpg

素敵な歌声で、涙を流しながら聴かれているご利用者さまもおられました001.gif

ご利用者様と職員でジュースで乾杯をし、喜びを分かち合いました051.gif
a0318189_16463251.jpg
a0318189_16471291.jpg

最後にみんなで記念撮影072.gif
a0318189_16495287.jpg


上田さん~053.gif
本当におめでとうございます003.gif
a0318189_1651134.jpg

by medica-kurashiki | 2014-02-19 16:51

どこも一緒だなと感じた事   

 今日・・・ちょうど、昨日にかわったところ・・・目の治療に行ってきた。月末から
お休みをもらって、目の処置を受けてきます。
 「関門(内科のDr.曰く)として、内科でOKが出ないと、先に進まんのですわあ。」
ということで、まず検査、次に眼科へ行って散瞳と検査、次に内科受信、また眼科へ戻
って診察・・・という予定でしたが・・・何せ巨大病院なので、順路は分かっても実際
はどうしていいか分からない。採血して、とりあえず眼科に行って、診察券を機械に入
れても受け付けてくれない・・・窓口で聞くと、先に内科で診察になってるので、機械
が受け付けないんでしょうね。

 でも、眼科で先に処置を受けるようになっているのでどうしたらいいですか?

 すこしお待ちください。
 ・・・眼科の先生が、午後から手術があるので、検査の後で先に眼科の診察を受けて
ください。

 なんだか、よくわからない展開で・・・別にこだわりはないんですが、よく北病院の
会議で、院長が「君の部署のスタッフは、その意味がよく分かるんだろうけど、ほかの
部署のスタッフには分からないと思うよ。みんなが分かるように言って。」話してるの
を思い出しました。なるほど。

 ということで、断層撮影に、眼科の診察といういつものパターンで、「今日は、最後
のレーザーをしましょう。」と、約200発程、照射してもらいました。忙しそうだっ
たのに・・・すみません。
 
 でも、分かったことがある。いつもレーザーの前に、局所麻酔の点眼液を4回してい
ましたが今日は、レーザーの部屋に先生が来てから局所麻酔。「レンズを当てますから
・・・。」とのことで、「ああ、火傷の痛みをおさえるんじゃないんだ!」と、最後の
照射で分かったわけです。そうだったんだ!!

 その後、内科の受信となって・・・、「とりあえず内科的には大丈夫です。」という
事でした。まあ、治療はここからが本番?という事になるのでしょう。

a0318189_01031917.jpg
 先日、メディカ倉敷北で、これなんだろう?と気になった物体がありました。うちの
デジタルLPプレーヤーの会社と一緒だな~。アメリカで、どこかの会社が合併しなかっ
たかなあ?昭和会の音楽部の関係の何かなんでしょうねえ?

               そろそろ眠いヱプシロムです
 

by medica-kurashiki | 2014-02-19 01:11 | スタッフからのメッセージ

すごい!やったね!!続編   

 先日の続きです。TVの「のど自慢」を確かめて、先日のブログを投稿して、いい
気分でメディカ倉敷北に絵を届けに行くと、上田さんが大会から帰ってきていると
いうので、2Fへ上がってみました。
a0318189_20162073.jpg
 その日のスタッフに報告に来て、スタッフのみんなはご覧のホワイトボードを
用意していたそうです。まずはその前で記念写真。
 本家本元のメディカのブログより一足先に、音楽部のメンバーのいる北病院の
ブログ、医療法人昭和会のブログに披露させてもらいました。
 いい笑顔なのでもう1枚!
a0318189_20231649.jpg
 この画像は、昭和会のいい笑顔のページにも貼らせてもらおう。一人で写って
る画像は、まず最初の1枚になりますか。
 当日のスタッフ達は、処置の時間になったので、数人の利用者さん達とそれぞ
れの部屋に戻ります。
 では、もう少し記念写真を撮らせてもらおう。
a0318189_20433557.jpg















 貼り絵をしているIさんに声をかけると、「恥ずかしい~。」ということ。
 この画像の左手のYさんはTVを見て、涙を流して喜んでくれたそうです。
短い間に、いい人間関係が作れたものだと、感心するやら嬉しいやら・・・
よいものを見せていただきました!
 Yさんとの2ショットも撮らせてもらいましたが、Yさんも「恥ずかしい」
ということなので、また機会があったらご披露させてもらいましょう。
a0318189_20542051.jpg
 これはKさんに、もらった色紙(ゲストや司会者さんのサイン)を見てもらって
説明をしているところ。
       突然上田さんが「出た?」
       Kさんが「ん!」
 どうも、お仕事が始まるようなので、このあたりで失礼しました。
 お疲れ様!

                 003.gif

 そうそう、この日持って行った絵というのはこれです。ピサロの工芸画??
2Fか1Fか微妙な時代になるかなあ!とりあえず、2Fにかけてもらうことに
しました。
a0318189_21515615.jpg
                Y.M.@昭和会

by medica-kurashiki | 2014-02-17 22:27 | スタッフからのメッセージ

セラピストの役割   

 上田さん、TV見ましたよ。お疲れ様でした。音楽療法の記事もお疲れ様。
レクリエーション(アクティビティ)と音楽療法(セラピー)の違いも分か
りやすく書かれていました。

 医療サイドから補足させていただきます。まず、レクリエーションという
言葉ですが、これがなかなか広い意味があって、もちろん治療効果のあるレ
クリエーションも多々あります。倉敷北ケアセンターが出来た頃だったでし
ょうか、遊びリテーションという言葉が流行って(一部業界で)いました。
楽しみながら治療効果をあげようというセラピーです。大半が非セラピスト
によるアクティビティだったので、治療の域には達しにくかったようですが
何もしないよりははるかに効果がありますので、悪いことではありません。
良い効果をあげた遊びリテーションも多かったと思います。レクリエーショ
ンも大切な時間です。

 レクリエーションに関しては「レクーオンライン」という良いホームペー
ジがあります。興味があったらご覧ください。

 ただ、記録と科学的なアセスメント、臨床的な判断に基ずく判断と計画と
いった医療上の原則が無いので、応用が利きにくい活動になっている感があ
りました。そういう意味で、PT、OT、ST、MTの関与する時間を確保して
療法として対応する事が大切だと思います。
 「音楽療法士の役割」の記事は、そうしたセラピストとして、MTはどうい
う視点で(この中に色々な手法があるということですね。)患者さんに対応
していくのかを紹介してくれたわけです。
a0318189_22101057.jpg
 この画像、昭和会のストック画像からもってきましたが・・・どこかで
紹介されてますかねえ?演奏をしている仕女の絵で、メディカ倉敷北の一
階のエレベーターホールにありました。

 
 さて、セラピーの大原則として、患者さんの「できること」を引き出す
事で、治療を成立させる、更に治療効果をあげるという事があります。
 「音楽療法士の役割」の記事にあったキーワードの3つの言葉というの
がこれにあたる部分ですね。こうした原則を大切にしてもらえるとありが
たいと思います。

 最後の 「皆様とお互いの個性を認めあっていける音楽療法を目指しま
す。」というのは、ブログのひとつの記事になるような内容がありますね。
 また・・・これについて・・・書く??

            宮原@倉敷北病院(この書き方、楽!) 


by medica-kurashiki | 2014-02-16 22:34 | スタッフからのメッセージ

音楽療法士の役割   

こんにちは、上田です。
さて、今回は音楽療法士の役割について少しお話させていただきます。

a0318189_15343227.png


これらは音楽療法士の関わっていない
音楽レクリエーションなどでは
考えられていないことも多いです。

音楽療法士ならではの視点ですし、
このような音楽技術だけをとっても、
音楽大学を卒業している人でさえ気を配れる人は少ないのが現状です。
音楽療法は、医学や心理学、音楽療法の知識、技術の教育を
しっかり受けた音楽療法士が行うことで、
より意味のあるものになると、私は考えています。

メディカ倉敷北では
日本音楽療法学会の認定校を卒業した音楽療法士が在中しております。
ぜひ、デイサービス昭和会で私たちと楽しく音楽をしませんか?

デイサービス昭和会での音楽療法は
下の3つの言葉をキーワードにして行う予定です。
新しいことに挑戦すること
こんなこともできたんだという発見
まだできることがあるという自信
この3つのことを基盤にして、
皆様とお互いの個性を認めあっていける音楽療法を目指します。

by medica-kurashiki | 2014-02-16 15:32 | スタッフからのメッセージ